読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたうゴローニャ

多分日本国内で一番VC関係を検証したと思います(不本意)

VCのポケモンをサンムーンに送った際の挙動考察

タイトル通りですね

f:id:ChiCo:20170124121249g:plain

彼のノーガード地割れ等が大変話題となっていますが特性や個体値、性格等がどういったことになるのかは現状不明ですね

というわけでその辺の考察っぽいことをしようかと思ったのですがツイッターだと長くなりそうだからブログを作った次第です



早速考察に入って行こうと思います。
まずサンムーンと初代で共通している要素を書き出していきましょう


ポケモンの"姿"や"中身"、種族名

この辺は当たり前ですが所謂姓名判断師バグでコイキングから作られたミュウは"中身"がコイキングのままでこのままでは金銀クリスタルに送れなかったりします。
万一この手段で手に入れたミュウを送りたい場合は中身のデータをミュウに書き換える必要があります、やり方は各自調べてください。
ぶっちゃけミュウ釣りか5かいを使った方が楽です。

・レベル

まぁ言うまでもないですね。

・技

一番注目されている部分ですね。
地割れやつのドリル、初代でしか覚えないポケモンのリフレクターやのしかかり、メガトンキックパンチ、自爆等がいいところですね。

またバグの話になりますが所謂[わざマシンわざ]がサンムーンに送られる際に別の技になる可能性があります。

これを応用すると本来あり得ない技の取得が可能になります、実用性は実際やらないと分かりませんが。
あと普通にバグで技弄れば三色パンチ地割れノーガードカイリキーなんてものも出来てしまいますね。


共通の要素はここくらいしかないわけです。少ない。
個体値努力値も初代と仕様が全く違うのです。



つまりこの値を特性や個体値の判定手段に使えるわけですね。

なので初代ポケモンのステータスでそれらの判定手段になりそうなものを考えてみましょう。




・おやID
現在と桁数が違うので送った先のROMのIDと親名にすることによりこの領域を使うことができます。
5かいを使わなくても道具入れ換えで操作可能ですね。

個体値
旧世代とRSEM以降では仕様が違うのは有名な話ですね。
しかしそれぞれの値のまま送られる可能性があります、そしたら諦めて王冠使いましょう。

・努力レベル
一番参照するにもバグで弄るにも面倒な部分、しかし5かいに不可能はない。
素人は大変弄りづらい部分なので可能性がありますね。

・捕獲レベル
可視化できず、通常は絶対に変わらない値ですが初代ではサファリゾーンの餌と石で操作ができます。
金銀ではこの値を持ち物に変えてるため初代→金銀で初代のポケモンが持ち物を持ってくる訳ですがたまにバグを利用していないのに「カビチュウ」という持ち物を持ったニドランが存在します。
これはサファリゾーンで捕獲レベルの操作が出来てしまうために起きる現象です。因みにカビチュウをクリスタルに送るとGSボールになります。
この値は通常では弄れないので可能性はありますね。


恐らく以上の点が関与する可能性がありますが結局ランダムってオチもあり得ます。この記事が全て無駄ですね。ノーガードカイリキーくじが始まります。

ノーガードカイリキーくじになった場合は5かいバグの使用をオススメします。どういったバグなのかは各自調べてください、それでは。